アメリカの大学で光をもちいて記憶を塗り替える事に成功した

アメリカの大学の研究チームが、光をもちいて記憶を塗り替える事に成功したのだそうで、以前映画でも同じようなことが描かれていたのですが、それが現実になる可能性があるそうです。

動物実験において、恐怖や幸福感を抱かせて、その記憶が脳の神経細胞に監査されたマウスに、今度は光の信号によって刺激したらのだそうです。

数頭これまでと全く逆の行動を起こしていたそうで、光の信号によって記憶を書き換えることが、実験では成功したそうです。

さらに研究を進めていずれは鬱病などの精神疾患に悩む患者さんの精神的なトラウマを改善させる治療に利用したいそうで、今後の研究が注目されています。

もしも人の記憶が自由に書き換えることが可能になったら、もしかしたら学生さんの勉強の際に、記憶する事の助けになる可能性もあるかもしれません。